グラフィックデザイナー

初めは、パチンコ・パチスロ遊技機開発における企画立案や仕様書作成など、出来るところからスタートして頂きます。

●クライアントとの折衝
●ゲームの企画、立案
●ゲーム仕様の作成
●工程、進行管理など

はじめは慣れるまで大変に感じることも多いかもしれません。しかし、これらの業務を通じて得た経験は、あなたのキャリアアップを後押ししてくれるはずです。

先輩インタビュー 先輩インタビュー

グラフィックデザイナー⇒自転車屋⇒グラフィックデザイナー
前職で信頼していた開発本部長との再会がキッカケでした

―――― 入社のキッカケを教えてください。
前職で同じ会社だった開発本部長に誘われたことがキッカケです。

―――― ちょうど転職活動をされていたんですか?
実は、直近は自転車屋でアルバイトをしていました。

―――― というと、その業界に転職を?
いえいえ(笑)単純に自転車が好きなんです。

前職もパチンコ系のグラフィックの仕事をしていて、少し疲れたな、なんて思って退職しまして。しばらく好きなことをしながら心の休息を。楽しかったですよ、自転車屋は!

―――― そんな時に開発本部長に呼ばれて、業界への復帰を決意されたんですね。
そうですね。開発本部長から声を掛けてもらっていなかったら、復帰はしていなかったかもしれません。

当時、開発本部長が中心になって再構築している新しい会社(現:レコム)の話を聞いて、私が力になれることがあるのであれば是非一緒に仕事がしたいと思ったんです。 

―――― 今はどのようなお仕事をされているんですか?
グラフィックチームのマネージメントを任せてもらっています。

―――― マネージメントする上で、大切にされていることは何ですか?
まずは自主性ですね。
私自身もそうなのですが、あれこれ口出しされると意欲を失ってしまいます。
会社も私もあまり細かい指示を出しません。ある程度の方向性のなかで、メンバー一人ひとりのアイデアと行動力で仕事を進めて欲しいと考えています。

―――― その場合、失敗やトラブルの対応はどうされますか?
万が一トラブルが起こったときはすぐに相談・報告して欲しいと考えています。
失敗しちゃったものは仕方がない。じゃあどうする?という対処法を考えて実行するのが、リーダーの役目ですから。

―――― それはレコム全体の考え方なのですか?
そうですね。サポートすべきところでは全力でサポートするので、いい意味で自由に伸び伸びと仕事をして欲しいというスタンスを、レコムのメンバーはみんな大切にしています。
自主性に任せてはいますが、一人で責任を持って全部やるように!という仕事を押し付けはありませんね。

 

上も下もありません。
自分たちの手で会社を作り上げていく現場主導の環境です

―――― 会社のいいところを教えてください。
メンバーの意見を第一に尊重してくれることだと思います。
例えば、あるグラフィックソフトが欲しいと伝えれば、積極的に導入してくれます。会社のメリットにつながることであれば、どんどんアイデアを吸い上げてくれるので、会社の成長に貢献できていると実感できますね。

―――― なるほど。仕事上も意見がメンバーからリーダーへ通ったりするんですか?
そうですね。リーダーからメンバーへの強制がレコムにはありません。
とは言え、好きなことばかりやっているわけではありませんが、すべて納得の上で仕事ができているので、私は働きやすいと感じています。みんなが自分本位に、受け身で仕事をせず、能動的にお互いのことを考えた仕事をしている結果なのかもしれませんね。

―――― 今後のビジョンなどはありますか?
今はプロジェクトを受ける仕事をしていますが、今後は会社の体制も整えながら、大もとになりたいと考えています。自分たち発信で仕事ができる環境を目指したいですね。これから入社して頂くメンバーは、会社の成長の〝中心“となっていく存在です。完成された方ではなく、これから一緒に成長していける方にこそお越しいただきたいと思っています。

休日の過ごし方

自転車で仲間と遠出して、山を登ってきたり、ご飯を食べに行ったり、泊りがけでツーリングやレースに出るなどなど。部屋の中で何かやっているより、外に出て行く方が好きで、大体どこかに出かけています。

休日の過ごし方

人生グラフ 人生グラフ

人生グラフ
2004年
高校卒業後に上京して東京ゲームデザイナー学院に入学。
2004年~2005年
入学したが何をどう学んでいいのか「???」な状態。とりあえず色々描いたり、見たりすることをたくさんするように努力してみたが、イマイチ何かよくわからないと言った感じだった。
2005年
前職の会社に入社。この会社で今もお世話になっている開発部長に出会う。
2005~2008年
遊技機開発で経験を積む。あまり良い環境だったとは思わないが、仕事をするというのは面白かったし触ったことが無いソフトを弄るのも楽しかった。
2008年
会社の経営が怪しい雲行きになり前職場を退社。とりあえず趣味の自転車関係のアルバイトなんかしてみて過ごしていたが、これはコレで好きなことでアルバイトしていたので楽しかった。
2009年
2005年に出会った開発部長から誘われる形でレコムに入社。会社の体制などが全く整っておらず中々ひどい状態だったのでかなり大変だった。ただ、この経験はこの経験で後の仕事に役に立っているかとは思う。
2011年
出向で別会社に幾つか行ったりする。他の環境が見れたのは中々興味深い体験だった。
2013年
会社的に安定してきていて数年前に頑張った成果が少しずつ目に見えるようになってきた。比較的余裕をもって仕事に取り組めるなど環境の改善もされてきていて仕事がだいぶしやすくなった。

1日の流れ 1日の流れ

前のエントリー 次のエントリー
ページトップへ
ページトップへ
トップページへ